【最新刊】編集女子クライシス!

編集女子クライシス!

1冊

白石まみ

671円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    念願かなって27歳で中途入社した出版社で、喜びも束の間、“あそこは特殊”と噂の男性誌「ANDO」編集部に配属になった文香。いきなり振られたのはAV女優のインタビューに添い寝クラブの体験記事、雑用の嵐をかいくぐって出かけた取材先では先輩のいやがらせ!?「もう自信ないよ……やっていけるの? 私……」編集長の不穏な行動、特ダネ合戦の意外な結末、謎のゲリラメール――アワアワで半泣きの日々の中に文香の居場所と幸せは見つかるのか!? 勇気と元気とやる気がもらえる、一気読みお仕事ノベル!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/11/10
    連載誌/レーベル
    だいわ文庫
    出版社
    大和書房
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/18Posted by ブクログ

      男性向け雑誌の編集部に配属されたぶんちゃんが、配属当初の嘆きから編集者として心構えが出来ていくまでのお仕事小説。雑誌編集の仕事にヘ〜、とは思うけど、似た内容の本を読んだことがあるので、目新しさは無く。...

      続きを読む
    • 2019/05/02Posted by ブクログ

      文芸志望だったのに、面白ければなんでもあり系の週刊誌に配属された主人公。
      最初の仕事がAVを系統分けだったり、飲み会の後に職場に戻ったり女性にとっては結構ハードな職場。上司や同僚、外部カメラマンが個性...

      続きを読む
    • 2018/02/12Posted by ブクログ

      お仕事小説だけどちょっとミステリー風味。でもまぁ事件らしい事件が起きるわけではなくて、「ん?」と少しだけ首をかしげる程度。
      雑誌編集の現場っていうのは、やはりかなりブラックな感じですが、結局はその仕事...

      続きを読む
    開く

    セーフモード