大正絵筆恋浪漫~私の子を、産んでもらおう~

柿本悠理/さいとみ

330円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大正十二年。留学先のボストンから帰って来た深澤良輔。愛する家族も懐かしい家も全て失った良輔に、ボストンで出会った友人・境照之は自分の実家に来いと声をかけてくれる。そこで出会った友人の兄・境雅彦に、突然唇を奪われた良輔はとんでもないことを言われる。「私の子を、産んでもらおうか」

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード