逢魔(新潮文庫)

唯川恵

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    抱かれたい。触れられたい。早くあなたに私を満たして欲しい――。身分の違いで仲を裂かれ、命を落としたはずの女との、蕩(とろ)けるほどに甘く激しい交わり。殿様の側室と女中が密かにたがいを慰め合う、快楽と恍惚の果て。淫らな欲望と嫉妬に惑い、魔性の者と化した高貴な女の告白。牡丹燈籠、雨月物語、四谷怪談、源氏物語……古(いにしえ)の物語に濃厚なエロティシズムを注ぎ描き出した、八つの愛欲の地獄。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      夏なのでホラーを読んでいた流れで。元ネタがしっかりしている上に唯川さんの味付けと来たらそりゃおもしろいです。どの話も女のねっとりした怨念が感じられました。

    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      この人の本はなんとも言えない気持ちにさせるのに絶好のの本。
      ハラハラドキドキじゃないんだよね、ぬらぬらじっとりそして、まったり絡みつくような読後感がたまらん!!!!

      昔話を唯川恵流に描き下ろした短編...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/07/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A001801130","price":"605"}]

    セーフモード