ことのはころり

暮田マキネ

743円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【変化を望み、変化に苦しみ、変化はやがて、恋になる――】 大学進学を機に地方から上京した周は、自身の方言にコンプレックスを抱くようになっていた。そんなある日、方言丸出しで話しているところを初対面の森谷に聞かれてしまう。なぜか森谷に「可愛い」と迫られ、咄嗟に逃げてしまった周だけど、変化は突然訪れて……?

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/12/10匿名
      方言男子

      甲州弁に馴染みがないので思い浮かべてるイントネーションが合ってるかわかりませんが
      主人公の話す方言がだんだん可愛く思えてきます。
      表紙に散りばめてあるセリフがどこで出てくるか確認しながら2度目を読みま...

      続きを読む

    セーフモード