【最新刊】紅けむり

紅けむり

山本一力

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    有田の薪炭屋主・健太郎は公儀隠密から、伊万里で黒色火薬が密造され、江戸に運び出されていると聞く。事が明らかになれば藩は取り潰しともなりかねない。健太郎は密造一味捕縛に力を貸すことを決め、江戸へと向かった。だがそこで、命を賭したある決断を迫られることに。若き大店主の清廉なる信念が胸を打つ長編時代小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/11/03
    連載誌/レーベル
    双葉文庫
    出版社
    双葉社
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    • 2018/12/22Posted by ブクログ

      山本一力の江戸時代物長編小説でしたが、結構なボリュームがありました。
      有田焼きの横流しに端を発し、その解決へと動いた隠密衆に協力する有田の若店主の健太郎が、動いていると、ご法度の黒色火薬の密造というと...

      続きを読む
    • 2019/03/21Posted by ブクログ

      伊万里で密造された黒色火薬が江戸に運び出されるという、悪事をかぎつけた公儀隠密と、悪徳一味との凄まじいバトル・・。
      結局ただ巻き込まれた感じになった、健太郎達がお気の毒です。

    セーフモード