【最新刊】ルール

ルール

堂場瞬一

687円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    オリンピック王者の犯した「罪」とは――金メダルの“闇”に新聞記者が迫る!! クロスカントリースキー選手・竜神真人が現役復帰した。二大会連続で五輪金メダルを獲得、「クロスカントリースキー」というマイナースポーツの地位を引き上げ、国民的英雄と崇められ、竜神は一度引退した。彼の評伝執筆に取り組む新聞記者で、旧友の杉本直樹は、復帰の真意を探って取材を重ねるうち、ある疑念を抱く。竜神は“致命的なルール違反”を犯したのではないか――。記者の使命と友情の狭間で、杉本は真実に迫るが……。「一見華やかな世界のようでありながら、満ち足りた環境にある選手は一部に過ぎない。その陰には競技環境を変えたい、競技の地位を引き上げたい、自らのために、そして使命感とともに大会に挑む選手たちがたくさんいる。選手を取材してきた立場からは『ルール』にある竜神の足跡、胸中は、選手たちの内面にたしかに触れているように感じられた。どのような思いで試合に挑むのか、読んだあとには選手を、試合を観る目も変わってくるのではないか。」――解説・松原孝臣氏(スポーツライター)、激賞!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/11/10
    連載誌/レーベル
    実業之日本社文庫
    出版社
    実業之日本社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(7件)
    • ルール
      ネタバレ
      2017/10/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ルール2017/11/22Posted by ブクログ

      今作はスキーのクロスカントリー。

      どんなスポーツでも臨場感満点の作品にしてしまう、堂場氏の腕前たるや。

      ドーピングはもちろんダメ!ゼッタイ!なのだが、諸々のリスクを承知した上で、それでも手を染めて...

      続きを読む
    • ルール2019/12/09Posted by ブクログ

      スポーツ小説が読みたくなり、図書館で見つけた一冊。
      堂場瞬一氏の本は初めて。彼の作品にはスポーツ小説コレクションなるシリーズがあり、解説を少し読んでからこれに決めた。他は野球やマラソンを扱った作品が多...

      続きを読む
    開く

    セーフモード