【最新刊】砂漠

砂漠

伊坂幸太郎

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    この一冊で世界が変わる、かもしれない。仙台市の大学に進学した春、なにごとにもさめた青年の北村は四人の学生と知り合った。少し軽薄な鳥井、不思議な力が使える南、とびきり美人の東堂、極端に熱くまっすぐな西嶋。麻雀に勤(いそ)しみ合コンに励み、犯罪者だって追いかける。一瞬で過ぎる日常は、光と痛みと、小さな奇跡で出来ていた――。 明日の自分が愛おしくなる、一生モノの物語。限定の書き下ろしあとがき収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/11/10
    連載誌/レーベル
    実業之日本社文庫
    出版社
    実業之日本社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2019/12/13Posted by ブクログ

      2019/12/13

      以前読んだのは高校時代だったからか。
      学生を終えて読むと、以前は「ふーん」で終わっていただろうこの小説の味わいというか
      熱のようなものを端と感じている
      何とも言い難い読了感に満...

      続きを読む
    • 2017/11/19Posted by ブクログ

      仙台の国立大学に入学した5人の大学生とその周辺の物語。
      夜は短し歩けよ乙女とか鴨川ホルモーとかを思い出した。

      構成はちゃんと考えられていて、最終的には卒業式まで描かれている。
      途中で東川篤哉の小説が...

      続きを読む
    • 2017/11/16Posted by ブクログ

      よかったー!!

      という一言しか出てこない読了直後。
      やっぱり伊坂さん作品好きです。

      北村も鳥井も南も西嶋も東堂も、鳩麦さんも
      それぞれの立ち位置が、干渉し合わない、それでいて繋がっている関係性がす...

      続きを読む
    開く

    セーフモード