【最新刊】3年の星占い 双子座 2018-2020

3年の星占い 双子座 2018-2020

1冊

著:石井ゆかり

693円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    「誰か」との濃密な交流を経て、唯一無二の「自分」になる(双子座)●「3年の星占い」シリーズ内容紹介「12星座シリーズ」「星ダイアリー」で大人気の石井ゆかりさんが、3年間の星の動きを、美しい言葉で綴ります。今回は、2020年12月のグレート・コンジャンクション(木星と土星が重なるポイント)がハイライト。大きな「節目」を迎えるにあたって、3年間ずっと心の支えとなってくれる1冊です。●「はじめに」より知っている未来と、まだわからない未来。この両方が絡み合って、私たちの生活は紡がれていきます。できるだけ明るい希望を持ち、できるだけ強い自分として生き、光る小石を拾い集めて毎日を営むのは、誰にとっても、簡単なことではありません。その大変な日々をときどき、小さな星の光が照らしてくれるなら、という思いで、この本を書きあげました。●プロローグ各星座の3年間を示唆する小説仕立てのプロローグが挿入されており、今回のテーマは「往復書簡」。短いながら、思わず感情移入してしまう手紙形式のプロローグをお楽しみください。●折り込み図表「木星」「土星」の図表が織り込まれています。ホロスコープの動きを時間軸で表現した図表は、著者が独自に考案した「3年の星占い」だけのオリジナル。木星は12年先、土星は27年先の未来が見渡せます。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/11/03
    出版社
    文響社
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    4
    2
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/12Posted by ブクログ

      占い師ではなく、ライターを貫いてるのが好き。
      思いやりに溢れた、かといって重くなりすぎず、人の心に寄り添った文章に勇気づけられる。

    • 2018/02/05Posted by ブクログ

      元々、雑誌の占い特集もあまり読まない。読んでもすぐ内容を忘れるほどあまり興味がないのですが、ツイッターで著者のことを知り、多くの方に人気があるとのことで、読んでみました。

      結果、読んで良かったです。...

      続きを読む

    セーフモード