【最新刊】血界戦線 グッド・アズ・グッド・マン

血界戦線 グッド・アズ・グッド・マン

著者:内藤泰弘 著者:秋田禎信

611円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【小説版登場!】僕が普通になるにはどうしたらいい? 堕落王フェムトは悩んでいた。その懊悩がもたらした結果が、HL(ヘルサレムズ・ロット)を混沌の底へとたたき落とす。 ライブラの語られざる物語、再びノベライズ!!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/11/04
    出版社
    集英社
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/07/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      相変わらず秋田禎信の台詞回しが血界戦線の世界観にとてもマッチしてる。ヘルサレムズ・ロットの異界人キャラがオーフェン無謀編のトトカンタにいてもおかしくない。
      壁のコケを舐める人、ぜひアニメか原作コミック...

      続きを読む
    • 2020/07/07Posted by ブクログ

       堕落王の話は原作でもそこまで触れられていないので見たいと思っていた。こういうキャラは結構人気なんじゃないだろうか。
       血界戦線のノベライズ2冊目で作者は前と同じ人。流れをわざと切ってスピード感を出そ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード