【最新刊】Red

Red

島本理生 著

858円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    夫の両親と同居する塔子は、可愛い娘がいて姑とも仲がよく、恵まれた環境にいるはずだった。だが、かつての恋人との偶然の再会が塔子を目覚めさせる。胸を突くような彼の問いに、仕舞い込んでいた不満や疑問がひとつ、またひとつと姿を現し、快楽の世界へも引き寄せられていく。上手くいかないのは、セックスだけだったのに――。『ナラタージュ』の著者が官能に挑んだ最高傑作! 499ページ

    続きを読む
    提供開始日
    2017/11/01
    連載誌/レーベル
    中公文庫
    出版社
    中央公論新社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • null巻
      ネタバレ
      2017/10/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • null巻
      ネタバレ
      2020/04/27Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • null巻2019/09/08Posted by ブクログ

      子どもがいなかったら……

      結婚して2歳の子どもが居る塔子。10年前に体を重ねていた鞍田と友人の結婚式でばったり会う。久しぶりに会ってバーで飲みトイレに行った時後ろから鞍田に抱きしめられ無理やり挿入さ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード