【最新刊】双生児

双生児

折原 一

1,782円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    〈安奈は思った、自分は両親にぜんぜん似ていない。鏡の中の自分に問いかける。私、本当に二人の子どもなの?〉〈さつきは養護施設で育った。『足長仮面』という正体を明かさない援助者はいったい誰なの?〉ある日、安奈は自分とうりふたつの少女を見かけ……。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/10/31
    出版社
    早川書房
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 2017/11/04Posted by ブクログ

      相変わらず折原ワールド全開。章ごとに人物の視点が変わり、複数の話が付かず離れず展開していく。そこに過去と現在が行ったり来たりして混乱に拍車をかける。ややこしい事この上無く、読んでいて疲れた。今に始まっ...

      続きを読む
    • 2017/12/18Posted by ブクログ

      +++
      安奈は、自分にそっくりな女性を町で見かけた。それが奇怪な出来事の始まりだった。後日、探し人のチラシが届き、そこには安奈と瓜二つの顔が描かれていた。掲載の電話番号にかけるとつながったのは…さつき...

      続きを読む
    • 2017/12/08Posted by ブクログ

      読んでいると頭がぐるぐるしてくるミステリ。ま、タイトルがこれなので、そのネタだよなあ、と思って読みましたが。もちろんそれだけで済むはずもなく。メインの登場人物である安奈とさつき、それぞれの立場からだけ...

      続きを読む

    セーフモード