【最新刊】今はもういないあたしへ…

今はもういないあたしへ…

新井 素子

561円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    交通事故で瀕死の重傷を負った少女は、半年の昏睡から目覚めた。身体に傷は残っていないにもかかわらず、事故の後遺症か、彼女は外界に対する現実感を喪失したまま悪夢に悩まされつづける。そして次第に明らかになっていく恐るべき事実……表題作「今はもういないあたしへ…」。汚れきった海を裸で漂っていたひとりの少女。その少女をめぐり、彼女を見つけた三人の男女がまきこまれていく悲しい運命…23世紀の海上都市を舞台に生物の進化する意志、時を超えた想いを描いて1982年の星雲賞日本短篇部門を受賞した「ネプチューン」の二篇を収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/10/31
    出版社
    早川書房
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2006/02/10Posted by ブクログ

      私の大好きな新井素子氏の本。
      表現のきれいさが好きです。
      表紙にも惹かれます!
      「ネプチューン」と「今はもういないあたしへ」の2本収録。
      すっごくオススメ!

    • 2004/10/24Posted by ブクログ

      理系の学校に通っていたけど、「クローン」って言うことに対する認識はこの作品で培われたかもしれない。ネプチューンも切なかった〜

    • 2014/09/27Posted by ブクログ

      交通事故で瀕死の重傷を負った少女は、半年の昏睡から目覚めた。身体に傷は残っていないにもかかわらず、事故の後遺症か、彼女は外界に対する現実感を喪失したまま悪夢に悩まされつづける。そして次第に明らかになっ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード