【合本版】赤き月の廻るころ 全10巻

著者:岐川新 イラスト:凪かすみ

5,162円(税込)
ポイント 51pt

通常ポイント:51pt

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

「おまえも、俺好みの気の強い女らしい」不思議な力を持つロクソンの第二王女レウリアは、スパイとしてブロウ国に潜入することに。捜査を続けるレウリアは、1年前、強引に唇を奪って去ったジェラールに、正体を怪しまれてしまう。レウリアを捕らえたブロウは、「ジェラールと結婚するか、さもなくば処刑か」と究極の二者択一をロクソン側に持ちかけて!?<第6回角川ビーンズ小説大賞奨励賞受賞>運命のグランド・ラブロマン!オレ様王子と廻る、運命のグランド・ラブロマン傑作!【収録作品】赤き月の廻るころ 紅蓮の王子と囚われの花嫁赤き月の廻るころ 二人の求婚者赤き月の廻るころ 異国の騎士は姫君を奪う赤き月の廻るころ なくした記憶のかけら赤き月の廻るころ もう一人の花嫁候補赤き月の廻るころ 蜜色の約束赤き月の廻るころ 奪われた王位赤き月の廻るころ 二人きりの婚礼赤き月の廻るころ 月明かりの誓い赤き月の廻るころ 祝福の花嫁

続きを読む

レビュー

3.3
6
5
2
4
0
3
2
2
2
1
0
レビュー投稿
  • 2014/12/13Posted by ブクログ

    う〜ん、ビミョ〜。
    まず、歌舞伎の家が舞台なのに、服装や、喋り方や、作法やらが全然歌舞伎の世界っぽくない。何より、名前がキラキラネームなのが目障り。日本の伝統芸能の一家なのに、子供達にはこんな変な名前...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2011/02/26Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2011/02/23Posted by ブクログ

    小説は読んだことありませんが
    (気になってはいるもののもうだいぶ文庫出てるのでなかなか手が出せず・・・)
    絵がきれいでなんとなく面白そうだなーと思い購入。

    大正解☆でした。

もっと見る

セーフモード