【最新刊】メルヒェン(新潮文庫)

メルヒェン(新潮文庫)

ヘルマン・ヘッセ/高橋健二/訳

506円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    誰からも愛される子に、という母の祈りが叶えられ、少年は人々の愛に包まれて育ったが……愛されることの幸福と不幸を深く掘り下げた『アウグスツス』は、「幸いなるかな、心の貧しき者。天国はその人のものなり」という聖書のことばが感動的に結晶した童話である。おとなの心に純朴な子どもの魂を呼び起しながら、清らかな感動へと誘う、もっともヘッセらしい珠玉の創作童話9編を収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/11/03
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2019/02/27Posted by ブクログ

      ヘルマン・ヘッセの『メルヒェン』に収められている、「アウグスツス」に不覚ながら涙した。

      アウグスツは、生まれた時に「誰からも愛さずにはいられないように」と母親から願いをかけられ、その通りになる。

      ...

      続きを読む
    • 2010/07/09Posted by ブクログ

      「Märchenの中の Augustus と Iris は Hesseの書いたものの中でもっとも美しいもので、いわばHesse文学の縮図とも言える」郁文堂 Irisあとがきより

      生きるための支えにな...

      続きを読む
    • 2013/08/31Posted by ブクログ

      ヘッセは天才だ。
      訳者の高橋健二さんも。
      それ以外言うことがないですね‥。
      言葉の魔法。単語の天国。本を開けばいつでも見せてくれる。
      こんなに素晴らしい本が古本で105円で手に入るなんて、日本はすごい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード