【最新刊】終わりのセラフ 一瀬グレン、16歳の破滅 9巻

終わりのセラフ 一瀬グレン、16歳の破滅

漫画:浅見よう 原作:鏡貴也

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

これは、もう一つの『終わりのセラフ』。世界が破滅する“直前”の抗いの物語――。15歳の一瀬グレンは、呪術師養成学校・第一渋谷高校に入学する。そこで待っていたのは、圧倒的規模の呪術組織『帝ノ鬼』を率いる柊家からの抑圧、そして、幼き日に想いを寄せ合った少女との再会であった――運命に抗う“学園呪術ファンタジー”、始動!! 初めての“吸血鬼”捕獲、そして真昼の鬼呪装備《アシュラマル》の獲得という成果をあげたグレン。しかし、彼に待ち受けていたのは残酷なまでの試練であった――― JC『終わりのセラフ』へと繋がる“終末”の物語、最新刊!

続きを読む
ページ数
161ページ
提供開始日
2020/11/04
連載誌/レーベル
月刊少年マガジン
出版社
講談社
ジャンル
少年マンガ
  • 終わりのセラフ 一瀬グレン、16歳の破滅 全 9 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    終わりのセラフ 一瀬グレン、16歳の破滅 全 9 巻

    4,158円(税込)
    41pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2019/11/16匿名
    面白かった!

    終わりのセラフシリーズを初めて読んだ。本編は読まずに、この序章を読めてよかった。終わりの日に向けて物語が進んで行くので、臨場感があり、気になって一気に読んでしまった。
    こちらを読んでから本編読んだら、...

    続きを読む
  • 2019/12/17Posted by ブクログ

    ジャンプSQで連載中「終わりのセラフ」の過去編のようなものです。主人公は一瀬グレン。
    グレンのチームがどうやってできたのか、等原作を補完する役目を果たしていると思います。終わりのセラフを読んでいる方は...

    続きを読む
  • 2017/11/03Posted by ブクログ

    小説のほうを読んでたから、コミックスの第1話は???って感じだった。
    個人的には第1話はいらなかったかなー。
    2話目以降は小説に忠実で安心した。
    終わりのセラフシリーズはやっぱりおもしろいなぁ。
    でも...

    続きを読む
開く

セーフモード