【最新刊】田舎のホームセンター男の自由な異世界生活 5

田舎のホームセンター男の自由な異世界生活
5冊

著者:うさぴょん イラスト:市丸きすけ

1,296円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    田舎のホームセンターで働いていたマサルはある日、異世界に飛ばされた。神様たちの理不尽な理由による異世界転生ではあったが、美しき女神・ビクティニアスから与えられたチート過ぎる能力と長年のホームセンター勤務で育まれたDIY技術を活かして、マサルは難題を次々と解決していく。最初は人助けといった単純なものだったが、街を作り、国を作り――と、その内容はエスカレート。ついには邪神を倒すために神になるのだった。そんな一連の問題が解決したある日、マサルはビクティニアスに言う。「なぁ、ビクティニアス……俺と結婚してくれないか?」突然口走ってしまったこの言葉をきっかけに、二人の思いは新たなステージへ……!?女神との恋路も気になる、大好評の新世代モノづくりファンタジー!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/25
    連載誌/レーベル
    MFブックス
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    3.8
    5
    5
    0
    4
    4
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/18Posted by ブクログ

      前巻の最後でビクティニアスにプロポーズをしてしまったマサルだが、、、
      結局、ぎこちないながらも元の関係のまま、、?
      のように見えて、無意識に砦を生やすマサル

      まあ表紙のようにちゃんと結婚します
      マサ...

      続きを読む
    • 2019/05/18Posted by ブクログ

      前回の邪神戦で神様になったり神具を使ったりといろいろ無茶したマサルは天界で4年間の勤務奉仕をするが、戻ってきたら結局、建国祭、道路河川港湾整備などなど以前のように自重もせずにいろいろ生やしていましたと...

      続きを読む
    • 2019/05/18Posted by ブクログ

      異世界に身一つで転生したマサルも3巻にしてとうとう建国
      めんどくさそうな王の立場はアデリナに押し付けて、自由気ままにものづくり、街づくりに邁進するマサルさんでした、、、という今回はそんな話

      自重せず...

      続きを読む
    開く

    セーフモード