【最新刊】陰と日向のボーダーライン

陰と日向のボーダーライン

お得

大島かもめ

682円545円(税込) 10/29まで

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ゲイであることを必死に抑え込んで生きてきた新人サラリーマンの柴村。憧れているのは会社の出世頭である上司の丸山課長だ。スマートで仕事ができて格好いい大人の男。そんな完璧な丸山が夜の公園で行きずりの男とセックスしている場面を目撃してしまう。お互いゲイであることがわかり付き合うことになるが、逢瀬を重ねるごとに会社での丸山と違う顔を見せるようになる。人前でいたずらされ、冷たい言葉に辱められ、乱暴なセックスを要求され…。柴村の歪んだ顔を望む丸山に、心は乱されてしまい――。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
174ページ
提供開始日
2017/11/02
連載誌/レーベル
GUSH COMICS
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2017/06/24Posted by ブクログ

    ▼あらすじ
    ゲイであることを必死に抑え込んで生きてきた新人サラリーマンの柴村。
    憧れているのは会社の出世頭である上司の丸山課長だ。
    スマートで仕事ができて格好いい大人の男。
    そんな完璧な丸山が夜の公園...

    続きを読む
  • 2017/03/19Posted by ブクログ

    二話収録なんだけど、どっちも続きが読みたーい! …と、ジタバタしたくなる作品。表題作、課長のヤンデレ具合は想像どおり。けど、なんとなく、下克上、というか、リバの予気配が漂っているのがニクい。イタリアの...

    続きを読む
  • 2019/10/17Posted by ブクログ

    好みに合わなかったんだけど、表題作ではない方が良かったので。
    表題作は暗い過去があるという設定が個人的に好きではないという部分もあります。
    もう一つの方は「人として好き」と「男というボーダーを超えての...

    続きを読む
[{"item_id":"A001797549","price":"545"}]

セーフモード