【最新刊】ヤマケイ文庫 マタギ

ヤマケイ文庫 マタギ
1冊

著:矢口高雄

1,382円(税込)
ポイント 13pt

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。“狩猟ブーム”の現代にこそ読み返したい猟師の源流がここにある ―― 千松信也(猟師)漫画家・矢口高雄氏の隠れた名作『マタギ』(1976年日本漫画家協会賞大賞受賞作)がヤマケイ文庫で復刊!「最後の鷹匠」も収録、800頁以上、圧巻の読み応え!舞台は、雄大な奥羽山脈の山里。不条理とも思える大自然の“掟”の下、狩人であるマタギたちは、冷徹な頭脳と研ぎ澄まされた狩猟技術をもって野生動物に向かっていく。漫画家矢口高雄の代表傑作、第5回日本漫画家協会賞大賞受賞作、待望の復刊です!愛蔵版未収録の「最後の鷹匠」も入っています。●目次野いちご落し怜悧の果てオコゼの祈り勢子の源五郎アマッポ行者返し寒立ち樹氷最後の鷹匠【 街ではジビエが流行り、田舎は獣害に苦しむ現代。狩猟の必要性が叫ばれるこの時代にこそ読み返したい狩猟の源流がここにある ―― 千松信也(猟師) 】

続きを読む
ページ数
836ページ
提供開始日
2017/10/27

レビュー

4.2
5
5
2
4
2
3
1
2
0
1
0
  • 2019/02/13Posted by ブクログ

    野いちご落し 怜悧の果て オコゼの祈り 勢子の源五郎 アマッポ 行者返し 寒立ち 樹氷 最後の鷹匠 第5回日本漫画家協会賞大賞 著者:矢口高雄(1939-、横手市、漫画家)

  • 2018/12/10Posted by ブクログ

    20181210 マンガだから成り立つ話。ノンフィクションと思える力作。一編一編がきっちりとまとまってるので読み飛ばしができない。思ったより読み終わるのに時間がかかったのは一編のおもみのせいだとおもう...

    続きを読む
  • 2018/08/03Posted by ブクログ

    矢口高雄氏の傑作。言葉にならないほど感動してしまった。今では村の過疎化で激減してしまったマタギたちと大自然の物語。現在ではクマの被害が頻繁になっているがマタギたちがいなくなったのにも原因があるのかもし...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード