【最新刊】漫画家ママの うちの子はADHD

漫画家ママの うちの子はADHD

かなしろにゃんこ。 監修:田中康雄

1,265円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    片付けができない、モノをよくなくす、学校ではケンカばかり……、そんな問題だらけの息子、実は発達障害でした! 「愛情不足じゃないか」と言われて落ち込んだ幼稚園時代、息子と友達の家に謝りに行った小学校のあの日、そして大ケガをきっかけに相談所へ。児童精神科医が下したのは、ADHDの診断だった。いろいろあるけど、かわいい息子との悪戦苦闘の日々を、漫画家ママがていねいに描いた傑作コミック。電子版も登場! ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む
    ページ数
    155ページ
    提供開始日
    2017/10/27
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    レビューコメント(8件)
    • 漫画家ママの う...
      2020/02/17

      ADHDの子どもについて理解するための第一選択として、オススメ!

      マンガなのでエピソードからADHDの特性が大変わかりやすい。(もちろん、ADHDがみな同じわけがないので、一例でしかないが。)

      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 漫画家ママの う...
      2011/07/26

      漫画でさらっと描いてあるけれど、ADHD児の辛さ、生きにくさが、そして母親としての育て方を周りから、そして自分自身でも責めてしまう心が、辛くて泣けました。
      ここに描いたことなんてほんの一部で、現実は地...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 漫画家ママの う...
      2009/12/23

      前から密かに思ってはいたが、この漫画で出てくる子どものキャラって、自分の小さい頃そっくり。自分が今の時代の子どもだったら診断名が付いたのだろうか? そう考えるとカテゴライズされるのも善し悪しだなぁ。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード