【最新刊】浦賀和宏殺人事件

浦賀和宏殺人事件

浦賀和宏

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ミステリ作家浦賀和宏は悩んでいた。次作のテーマは「密室」。執筆が難航するなか、浦賀ファンの女子大生が全裸惨殺死体で発見される。彼女が最後に会っていたのは浦賀和宏!? そして……その裏にはもうひとつの事件が? 愕然の結末! 永遠のテーマ「密室トリック」に挑む!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/10/27
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      なかなかおもしろかった。 劇中作が注釈がつくほどかなりマニアックな内容だが、これはこれでよかったと思う。

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      替え玉のミステリー作家・浦賀和宏が編集者・本城久美子と会う.彼女は浦賀妙な言動に違和感を持つ.浦賀の友人の柳沢剛士と浦賀の妙な会話.最後のエピローグで明かされる真相にはゾッとする.読後感はいまいちだ.

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      新作執筆に悩む推理作家の浦賀和宏の苦悩を描く問題作!密室本という講談社ノベルス20周年記念の1冊ともなった本作では浦賀らしい驚愕の密室トリックも描かれている。出版業界の内情?も描いた異色作だ。

    開く

    セーフモード