【完結済み】転じて恋と生き

転じて恋と生き

完結

早寝電灯

509円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

どうしてこんなにも、懐かしいと思うのだろう――…。 校内新聞に載っていた小説の作者「春沖洋介」。高校教師の吉武はある日、それと同じ名前を、旧校舎に残されていた昭和30年代の論文から見つける。さらに小説の登場人物である「坂上三雲」の名前もそこに書かれていた。現在の小説と、過去の論文――…。このふたつの奇妙な一致に、吉武と、そして小説の作者である吉武の同僚・八尋はかつてこの高校に在籍していた生徒、春沖と坂上が自分達の前世なのでは、と疑い始める……。過去と現在が交錯する、感動の転生BL。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
195ページ
提供開始日
2017/10/25
連載誌/レーベル
WEBLink
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.5
4
5
3
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2017/10/27Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2017/11/11Posted by ブクログ

    良かった。前世ものだけど、過去の彼らと今を生きる自分たちが別々の人間だというのを、雰囲気に流さずしっかりと描いてあった。その上で、主人公たちが今の相手に少しずつ惹かれていく描写がちゃんとあって、無理な...

    続きを読む
  • 2017/11/09
    また明日の意味。

    転生モノ。教師をしている八尋と吉武。切っ掛けは新聞部の小説とペンネーム。唐突に終りを迎えた新聞小説が心に引っ掛かって吉武はその作者を探す。探すうちに今は物置きのように使われている旧校舎で、小説の作者と...

    続きを読む
開く

セーフモード