おれは一万石 : 7 定信の触

おれは一万石 : 7 定信の触

千野隆司

539円(税込)
クーポン利用で162円獲得へ
4

天明七年、老中松平定信が各米問屋に江戸への廻米を申しつけた。江戸市中の米流通量を増やして、米価を下げる狙いだ。各藩には藩内の米問屋が、その触れを確実に実行するよう、義務を課した。実質、藩の責任において米俵を用意することになる。高岡藩には百俵の供出が求められた……。 好評シリーズ第七弾!

ジャンル
歴史・時代
出版社
双葉社
掲載誌/レーベル
双葉文庫
提供開始日
2018/12/27

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】162円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/07/31 23:59 まで有効

クーポンを変更する

同シリーズ

開く