【最新刊】うめ婆行状記

うめ婆行状記

1冊

宇江佐真理

638円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    北町奉行所同心の夫を亡くした商家出のうめは、独り暮らしを楽しもうとしていた矢先、甥っ子の隠し子騒動に巻き込まれ、ひと肌脱ぐことを決意するが……。笑って泣いて── 人生の哀歓、夫婦の情愛、家族の絆を描いた宇江佐文学の最高傑作!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/10/20
    連載誌/レーベル
    朝日文庫

    レビュー

    4
    8
    5
    2
    4
    4
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/23Posted by ブクログ

      さっぽろ図書館本。函館在住で直木賞候補6回、平成27年乳がんを公表され66才で亡くなられた宇江佐真理さん。本作は朝日新聞夕刊に連載中でしたが、本人のご意志で未了されてます。まだまだ素敵な人情時代小説...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/12/16Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/11/20Posted by ブクログ

      息子も一人前になり夫も見送った。一人になりたい梅の夢を叶えるべくしもた屋に住むことに。近所の人々とのふれあいで、新しい自分を発見する。

    開く

    セーフモード