いまさら始める?個人不動産投資

著者:高橋 克英

1,782円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

    都心部の利回り低下、供給過剰による空室率の上昇の一方で、金融庁・日銀が金融機関のアパートローン傾斜を問題視するなど、マイナス面が目立ってきたアパート・マンション経営ブームは終わったのか?不動産投資に関心をもつ人、アパートローンを取り扱う金融機関の営業担当者・資産運用アドバイザーに向けて、人気金融アナリストが現在進行形の個人不動産投資の意義、リスク、トラブル管理等を解説する。 【主な項目】・情報収集ではなく情報遮断を ・家族やパートナーへのプレゼン ・あなたが住むわけではない ・地方の高い利回りにはわけがある ・管理会社を分散させない ・そもそもどうやって最初の資金をつくるのか ・人口減少イコール空室率上昇ではない ・表面利回りに惑わされない ・内容証明郵便の効力と限界・相見積はしない

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード