炭水化物が人類を滅ぼす【最終解答編】~植物vs.ヒトの全人類史~

夏井 睦

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ベストセラー『炭水化物が人類を滅ぼす』から4年、待望の続編。前作で未解決だった諸問題を解決し、糖質制限実践者の大規模アンケート結果を公開。さらに糖質セイゲニストの立場から、全生命史、全人類史を読み直すという新たな試みに挑む。「糖質まみれの近・現代人」による研究は初期人類(糖質ゼロ)の姿を見誤っている。19世紀的知識の呪縛から脳を解き放ち、糖質に支配された生活から人生を取り戻すべく、縦横無尽に語る。

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/02/25Posted by ブクログ

      この本はタイトルにある通り「最終解答編」となっている通り、前作は私の読書記録によれば、2013年10月頃に読んだことになっています。今から四年程前、脂肪やカロリー過多が肥満の原因になると思っていた私は...

      続きを読む
    • 2019/01/26Posted by ブクログ

      ■インスリンは脂肪調達係
      ・野生動物や先史時代の人で「血糖値は下がることはあっても上がることがなかった」のであれば,「血糖値を上げるホルモンが5種類なのに下げるホルモンは1種類(インスリン)だけ」とい...

      続きを読む
    • 2018/03/17Posted by ブクログ

      マクロビが食物連鎖を土台の論理にした食事哲学であるのにたいして、こちらは人類の進化を土台に食事哲学をまとめあげた書籍です。人間には冒険家
      DNAが2割の人に存在し(それがパレードの法則を生み出している...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001794376","price":"924"}]

    セーフモード