カフェでカフィを 2巻

ヨコイエミ

721円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

一日のはじまりの一杯。仲間と語らいの一杯。ひとりきり、静かな夜の一杯。何げない毎日に寄り添う一杯のお茶があるように、あなたにだけ語りかける15編のショートストーリーコミックス。「キノコ伯父さん」「セルフ・リノベーション」「落とし物」「カップの底」「ロイドロイド」「停電の夜」「エスケープ」「煎餅と古畳」「回文回」「ラインライン」「春のお彼岸」「俺とナナシロー」「逆回転」「午後二時 ホテルのラウンジで」「通過駅」を収録。いつだって、どこだって、そこはカフェ。

続きを読む
  • カフェでカフィを 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    カフェでカフィを 全 3 巻

    2,163円(税込)
    21pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.6
3
5
2
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/09/23Posted by ブクログ

    ヨコイ・エミさんの作品『カフェでカフィを 』の2巻を読了。 1から読みたかったのですが・・今回は2巻から読もうと決めました!! いやいやー、こういうストーリー好き。 登場人物の描写がおいらの好みだ。 ...

    続きを読む
  • 2018/04/27Posted by ブクログ

    早く出たね続刊。

    カフェもしくはコーヒーを題材のオムニバス。いつもながら関心させられる構成。前後の話が少しずつ絡んでたり、すれ違ったり。何気ない日常を角度を変えて切り取るとかくも鮮やかな情景になるの...

    続きを読む
  • 2018/05/15Posted by ブクログ

    コーヒー、そしてそれを飲む場面を中心に、
    いろんな人々の「日々」の姿をつづった短編集2巻。
    日々の生活の中で、ひと息入れてお茶を飲むこと、
    その場をともにする相手と共有する時間…。
    何だかほっとする雰...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A001866726","price":"721"}]

セーフモード