オークション・ハウス【合冊版】 14巻

オークション・ハウス【合冊版】 14巻

作:小池一夫 画:叶精作

660円(税込) クーポン利用で330円獲得へ
1%獲得

6円相当(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayポイント付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 330(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

2022/09/30 23:59 まで有効

獲得

※本作は、「オークション・ハウス」(全34巻・集英社刊)を底本とした合冊版になります。デポットタウンで出会った筮(めどき)と共に、新天地・ソノマで生活を始めた柳宗厳。この地には88年前に盗まれた真のモナリザがあったのだ。柳宗厳は盗難されたモナリザをルーブル美術館に返すため、犯人たちと接触した。モナリザを取り返した柳宗厳は、警察を通じて連続娼婦殺人犯から謎の呼び出しを受け、その娘から挑戦を受ける。行方不明の名画『光と色・影と闇』を回収させるため、回収屋が柳宗厳に接触。絵が日本にある事を推理した柳宗厳は日本へ向かい、目をつけた人物の隣の部屋へ引っ越し調査を開始した。

続きを読む