【完結済み】オークション・ハウス【合冊版】 1巻

オークション・ハウス【合冊版】

完結

作:小池一夫 画:叶精作

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

※本作は、「オークション・ハウス」(全34巻・集英社刊)を底本とした合冊版になります。イギリスの名門オークション会社「エドモンド・オリバー社」のMD(マネージメント・ディレクター)、柳宗厳(リュウ・ソウゲン)は絵画への専門知識と贋作を見分ける超人的な能力を持つ辣腕MDとして評価を得ていた。ある日、ウィーンの美術史博物館に展示されているはずの国宝級のフェルメールの名画「首飾りを選ぶ女」と一緒に男がホテルの部屋で爆弾を持って立てこもる事件が起きる。警察から依頼を受けた柳宗厳は、その部屋に乗り込み、絵を鑑定することになる。男は、ウィーンで展示されているものこそニセモノで、この部屋にある絵こそが「本物」だと主張していた。男と仲間たちが完璧な「贋作」とすり替えたのだと。はたして柳宗厳の鑑定は…。

続きを読む
ページ数
417ページ
提供開始日
2017/10/20
連載誌/レーベル
マンガの金字塔

レビュー

  • 2020/06/29
    ○は生かしてもらいたかった

    歴史を深く絡めて、本当に飽きがこないストーリー!

  • 2010/11/08Posted by ブクログ

    ついに見つけた父母を殺した敵、ジャン・クルーゾー

    リュウの恨みがジリジリと感じ、それがクルーゾー自体に迫り来る駆け引きは見るものをぐいぐい話に引き込む

    そして、終わりなき物語は、タイトル「オークシ...

    続きを読む
  • 2010/11/08Posted by ブクログ

    リュウのアクション、リュウの魅力が大活躍の15巻

    身近な人物の死、愛する者の涙、そして暴力、リュウはそのどれもを何一つ表情を変えずにかわさず、立ち向かう、受け止める

    男臭い、と思うかもしてないが、...

    続きを読む

セーフモード