【最新刊】半径66センチのしあわせ

半径66センチのしあわせ

1冊

著:堀川波

990円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。私の手の届く範囲は半径66センチメートル。両手を広げて、くるりとまわると小さなしあわせの世界がありました。「えんぴつ」「たいよう」「くり返しの毎日」「絵本」「ともだち」「夕焼け空」「呼吸」……。手の届く範囲にある身近だけどなかなか気づけない「小さなしあわせの数々」を100個集めました。視点を少し変えてみることで、手の届くところに、こんなにも“宝物”があることに気がつきます。ベストセラー作家であり、イラストレーターでもある堀川波による、温かなエッセイと、繊細で美しいイラストが融合した1冊。あなたの毎日が、いとしい日々に変わりはじめます。*目次より◎えんぴつ◎たいよう◎キッチン◎dot to do◎くり返しの毎日◎あたりまえ◎毎日の中に「はじめて」をひとつ◎目を閉じてみえるもの◎あなたが毎日言ってる言葉◎アホバナシ

    続きを読む
    ページ数
    132ページ
    提供開始日
    2017/10/13

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/07/13Posted by ブクログ

      友人からプレゼントで頂いた本。
      「半径66センチ」とは著者の片手を伸ばしたときの長さ。手の届く範囲にたくさんの幸せが転がっている。それを、ひとつひとつイラストと共に挙げている。
      こういう風に“気づく”...

      続きを読む
    • 2017/11/04Posted by ブクログ

      ほっこり。
      THE ほっこり。

      子どもに読み聞かせてあげたくなる本。
      絵本みたいな詩集。
      これをお母さんの声で聴いてきた子どもは、
      心深く、やさしい子に育つだろうな。

      「引き出し」が好き

      「新し...

      続きを読む

    セーフモード