地獄耳1 奥祐筆秘聞

和久田正明

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    飛脚屋の居候は仮の姿、奥祐筆組頭烏丸菊次郎、地獄耳で「悪」を討つ!二百年前の「淀殿の密書」が大名家藩邸から消えた。御家断絶必定の密書を巡る、謎の仕掛人の真の目的は? 地獄耳たちが悪党らを暴く。飛脚屋に居候し、十返舎一九の弟子を名乗る男、実は奥祐筆組頭・烏丸菊次郎の世を忍ぶ仮の姿だった。菊次郎は同役の建部内蔵助とともに、飛脚屋の手下らと闇の悪を暴くために立ち上がったのだ。内蔵助のもとに、陸奥中村藩の留守居役から、戦国の「淀殿の密書」が盗まれて、表沙汰になると御家断絶は必定との相談が持ち込まれ……。菊次郎と"地獄耳"の仲間たちが悪を討つ。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード