【最新刊】謎の館へようこそ 黒 新本格30周年記念アンソロジー

謎の館へようこそ 黒 新本格30周年記念アンソロジー

1冊

恩田陸 はやみねかおる 高田崇史 綾崎隼 白井智之 井上真偽 文芸第三出版部

891円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「館」の謎は終わらない――。館に魅せられた作家たちが書き下ろす、色とりどりのミステリの未来! 収録作品:はやみねかおる『思い出の館のショウシツ』恩田 陸『麦の海に浮かぶ檻』高田崇史『QED~ortus~ ―鬼神の社―』綾崎 隼『時の館のエトワール』白井智之『首無館の殺人』井上真偽『囚人館の惨劇』

    続きを読む
    提供開始日
    2017/10/19
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.4
    17
    5
    2
    4
    5
    3
    9
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/11/17Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/02/18Posted by ブクログ

      館に関する謎のアンソロジー。

      自分だけが知っているらしい館。
      隔離された島にある学校。
      神社という隔離された空間。
      逆行すると噂される宿泊施設。
      雪に閉ざされた館。
      高速バスで交通事故にあった人達が...

      続きを読む
    • 2018/11/04Posted by ブクログ

      白井智之さんの「首無館の殺人」が、もう飴村行さんのグロミステリの感じで、発想にビックリ。
      全部がそれぞれ特徴のある館で面白かった。

    開く

    セーフモード