【最新刊】謎の館へようこそ 黒 新本格30周年記念アンソロジー

謎の館へようこそ 黒 新本格30周年記念アンソロジー

恩田陸 はやみねかおる 高田崇史 綾崎隼 白井智之 井上真偽 文芸第三出版部

891円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「館」の謎は終わらない――。館に魅せられた作家たちが書き下ろす、色とりどりのミステリの未来! 収録作品:はやみねかおる『思い出の館のショウシツ』恩田 陸『麦の海に浮かぶ檻』高田崇史『QED~ortus~ ―鬼神の社―』綾崎 隼『時の館のエトワール』白井智之『首無館の殺人』井上真偽『囚人館の惨劇』

    続きを読む
    提供開始日
    2017/10/19
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2018/06/29Posted by ブクログ

      館をテーマにしたミステリアンソロジー。さまざまな読み心地だけれど、どの作品に登場する館も魅力的です。
      お気に入りは恩田陸「麦の海に浮かぶ檻」。やはり大好きなあのシリーズ路線なので。この雰囲気がたまらな...

      続きを読む
    • 2018/10/08Posted by ブクログ

      全体的に構成がすごくよかった。

      はやみねかおる、恩田陸は関連する本を読んでいた方がおもしろいけれど導入としてもいけると感じた。

      井上真偽はドラマがおもしろかったから、ちょっと期待して読んだら期待通...

      続きを読む
    • 2017/12/26Posted by ブクログ

      予備知識なしに読みました。
      はやみねさん、恩田さん、高田さんの作品は前提となる本を読んだ方がよかったかもしれないですが、楽しめました。
      綾崎さんの作品は青春を感じさせる良い話でした。時と時計の作品も書...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001793772","price":"891"}]

    セーフモード