【完結済み】カカノムモノ(新潮文庫)

カカノムモノ

完結

3冊

浅葉なつ

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    坂口麻美は悪夢を見ていた。何者かに追われ殺されかける夢だ。使えない後輩に、人を馬鹿にする同僚、図々しい肉親。不愉快なものに囲まれる日常に疲れすぎているせいだろうか? 「いいえ。それはあなたの罪です」突如現れた美貌の青年・浪崎碧はそう告げた。――時に人を追い詰めてまで心の闇を暴き解決する“カカノムモノ”とは。まったく新しい癒やしと救済の物語、ここに誕生。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/10/27
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    ライトノベル
    • カカノムモノ 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      カカノムモノ 全 3 巻

      1,947円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    3.5
    13
    5
    0
    4
    7
    3
    6
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/21Posted by ブクログ

      「薄紅ノ破片」
      人の心を考えずに自らの欲を。
      彼の中で何が起きて今の考えに至ったのか分からないが、思い出した過去の経験以外にも何かしらきっかけがあったからこそ現在の彼になってしまったのでは。
      割れてし...

      続きを読む
    • 2020/03/15Posted by ブクログ

      「加加呑厶者」
      夢の中で自らの首を絞め者。
      彼女自身が心のどこかで実力の差や限界に気付いていたからこそ、たった少しの出来事で全てが崩れ自分との向き合い方を間違えてしまったのかもしれないな。
      電話などに...

      続きを読む
    • 2020/01/26Posted by ブクログ

      ハッピーエンドでよかった。まことにカミなる存在は人の子には想像も及ばぬ慈愛で見守っているのだな、とそういうことかな

    開く

    セーフモード