一〇五歳、死ねないのも困るのよ

著:篠田桃紅

564円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    若き日も暮れる日も、それなりにいい……。長く生きすぎたと自らを嘲笑する、希代の美術家、篠田桃紅。一〇五歳を超えてなお、筆と向き合い作品を発表する。「歳と折れ合って、面白がる精神を持つ」「多くを持たない幸せ」「頼る人にならない。頼られる人にもならない」。一人暮らしを愉しみ、生涯現役を貫く著者が残す、後世へのメッセージ。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/10/11Posted by ブクログ

      ・禅宗の考え方「生まれてきたことをあきらめる。(いつか)死んでしまうことをあきらめる。
      そう考えてみると、それほど怒りの感情がおこらなくてすむ。
      ・いくら美味しいと言われている所に言ってご飯を食べたら...

      続きを読む
    [{"item_id":"A002151831","price":"564"}]

    セーフモード