アドラーをじっくり読む

著:岸見一郎

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ミリオンセラー『嫌われる勇気』のヒットを受けて、アドラー心理学の関連書が矢継ぎ早に出版された。しかもビジネス、教育・育児など分野は多岐にわたっている。だが、一連の本の内容や、著者に直接寄せられた反響を見ると、誤解されている節が多々あるという。そこで本書は、アドラー自身の原著に立ち返る。その内容をダイジェストで紹介しながら、深い理解をめざす。アドラーの著作を多数翻訳した著者ならではの、完全アドラー読書案内。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(14件)
    • 2019/05/03

      子どもの教育のところ、共感する!ちょっとやりたいこと見えてきたかも・・
      共同体感覚という『新しい理想』を掲げ、競争でなく協力を語ればいい。
      今はまだ現実だから、歴史が証明するさ、なんで逃げてらんない。...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2017/12/31

      なんとなく「勇気づける」心理学と聞きかじりながらもよくわからなかったアドラー心理学を著書の流れに沿ってコンパクトに解説されています。神経症状態とは、虚栄心に満ちて、自己を失うところから始まり、その修正...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード