【最新刊】連城三紀彦 レジェンド2 傑作ミステリー集

連城三紀彦 レジェンド 傑作ミステリー集
1冊

連城三紀彦 編:綾辻行人 伊坂幸太郎 小野不由美 米澤穂信

712円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

逆転に次ぐ逆転、超絶トリック、鮮烈な美しさ。死してなお読者を惹きつけてやまないミステリーの巨匠、連城三紀彦を敬愛する4人が選び抜いた究極の傑作集。“誘拐の連城”決定版「ぼくを見つけて」、語りの極致「他人たち」、最後の花葬シリーズ「夜の自画像」など全6編。巻末に綾辻×伊坂×米澤、語りおろし特別鼎談を収録。

続きを読む

レビュー

4.2
5
5
2
4
2
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/10/27Posted by ブクログ

    短篇ミステリ傑作集。傑作集というだけあって、どれもこれも珠玉です。でも読んだことがあるのは「菊の塵」だけだったので、連城さんにはこういう味わいの作品もあるのだなあ、と新しい発見があった気になりました。...

    続きを読む
  • 2018/03/30Posted by ブクログ

    ミステリーにそんなに興味はないのだけど、「日本語が美しい」と方々から噂に聞く連城三紀彦氏。飛行機移動のおともに、さくっと読めそうな短編をチョイス。

    噂に違わぬ美しい日本語!美しすぎて、読んでいる間め...

    続きを読む
  • 2018/03/19Posted by ブクログ

    「ぼくを見つけて」
    誘拐もの。9年前に誘拐され亡くなったはずの子どもから警察に電話が来る。子どもの正体。そして目的は。
    「菊の塵」
    花葬シリーズ。軍人はなぜ自害したのか。本当にそれは自害だったのか。
    ...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード