公卿の罠 公家武者 信平(四)

佐々木裕一

691円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    信平に出奔の疑いあり!? 公家出身の旗本・松平信平、もはや出世の道も断たれるか? 信平の領地、岩神村に非常事態が連続する。青々とした稲が枯れ、代官は毒を盛られ、米盗みの疑いで村民が捕らえられる。隣村を預かる旗本が詫びの印として求めたのは、信平の隠居か鷹司家秘蔵の陶器だった。やむを得ず公儀に内密で領地へ赴く信平を更なる試練が襲う。「公家武者シリーズ」おもしろさ倍増の第4弾。

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/21Posted by ブクログ

      新シリーズ第四弾、前巻の続きから?
      中編一編と短編二編で最初は逆恨みした元公家の親娘の領地を巻き込んだ策謀、大勢に囲まれた弓矢で負傷するとは
      後は浪人の恋の成就の手助けと、追放された放蕩の藩主の子供を...

      続きを読む
    • 2018/11/28Posted by ブクログ

      セカンドシリーズ第四弾。

      第三話の「庭の天狗」が好きですね。
      福千代が、本当に良い子で心がほっこりしました。
      ラストは何だかエライ事が起こった感じで終わったので、続きが気になります。

    • 2018/10/29Posted by ブクログ

      安定の面白さ、痛快という言葉がぴったりの小説。
      シリーズ全巻持っています。
      巻の終わり方が絶妙なので、次は?次は?!と、Kindleで連続購入を続けた結果、出会いから数日で全巻通読したのを覚えています...

      続きを読む

    セーフモード