【最新刊】公家武者 信平 信平への果たし状

公家武者 信平

無料あり

佐々木裕一

0円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    公家から武士になった侍・鷹司松平信平を主人公とする「公家武者」は、版元をまたぎ続く人気時代小説です。二見時代小説文庫の「公家武者 松平信平」シリーズでは、最終巻の対決で宿敵・神宮路翔を倒しましたが、講談社文庫の新シリーズ「公家武者 信平」は、その3年後から始まります。本作品はその空白期間、神宮路の弟・明楽との因縁決戦で、空白の三年が明かされる読者待望の短編です。(本短編は『逃げた名馬 公家武者 信平(二)』巻末にも収録されています。)

    続きを読む
    提供開始日
    2018/02/15
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 公家武者 信平 全 9 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      公家武者 信平 全 9 巻

      6,402円(税込)
      64pt獲得

    レビュー

    • 消えた狐丸 公家...
      ネタバレ
      2018/04/13Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2021/01/11Posted by ブクログ

      セカンドシリーズ第9弾。

      今回は、信平が銭才(下御門)の手下によって、毒に侵されてしまい大ピンチ。
      忍び組織「蜘蛛」の頭領・菱が調合した薬で何とか回復しましたが、その後、自ら“皇軍”と名乗る、下御門...

      続きを読む
    • 2020/08/27Posted by ブクログ

      セカンドシリーズ第8弾。

      倒幕を目論む、銭才こと下御門が動き出します。大名たちを手玉に取り、常に先手を仕掛けてくる一味に公儀の対応は遅れがちに。
      ついには、信平の知り合いの公儀目付までが下御門一味と...

      続きを読む
    開く

    セーフモード