ヴェニスの商人

シェイクスピア著/中野好夫訳

726円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    シェイクスピア(一五六四―一六一六)の喜劇精神が最も円熟した一五九○年代の初めに書かれ,古来最も多く脚光を浴びて来た作品の一つ.人肉裁判,筐選び,指輪の挿話等をたて糸とし,恋愛と友情,人情と金銭の価値の対照をよこ糸としているが,全編を巨人の如く一貫するシャイロックの性格像は余りにも有名である.

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード