幼なじみの俺様双子に迫られてます【単行本版】

相田早智子

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    「太樹(たいき)と陽樹(はるき)のどっちかなんて、選べないよ…」美月はイケメンの幼なじみの兄弟・太樹と陽樹の20歳の誕生日に同時に告白され、処女をいただくと宣言されてしまう。嬉しいけど双子のどっちかひとりなんて選べないよ…。困って泣きだした美月にふたりは、だったら選ばなきゃいいといいだした。「俺たちふたりで美月の処女をもうらう」ってどういうことかと思ったら、目隠しされて全身を舐められ触られて、気持いいうちに処女を奪われてしまう。その日から美月の、双子の兄弟に「共有」される日々がはじまった! 相田早智子の男ふたりで女ひとりを奪いあう危なすぎ恋愛オムニバス。同時収録「若頭×私×幼なじみの甘い罠」もお楽しみください。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード