米国会社四季報2019年版春夏号

編:米国会社四季報編集部

3,300円(税込)
1%獲得

33pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。アップル、アマゾン、アルファベット(グーグル)、マイクロソフト、ネットフリックス、ナイキ、VISA、ペイパル、コカ・コーラ、フィリップ・モリス…日本でも身近な存在である米国企業を、投資家のバイブル『会社四季報』スタイルで、見やすくわかりやすくまとめました。業績・財務情報はもちろん、連続増配やクラウドといった投資テーマ、ブランド名、トップの年収、ライバル企業など情報満載。米国株投資・ビジネス・研究をサポートする米国企業情報誌です。さらに巻頭特集も充実です。今号は、景気減速に負けない有望銘柄、将来の成長が期待される“5G”市場の関連銘柄を紹介しました。ランキングも9本掲載しました。高成長、高配当、割安。各々の投資スタイルに合わせて、有望銘柄を発掘してください。 【掲載銘柄】◎ニューヨーク証券取引所・ナスダック上場企業 665社――日本で取引可能なS&P500採用銘柄+IPO(新規公開)など話題の新興・有力企業※新規収録は、新興銘柄はガーダントヘルスなどヘルスケア分野を、中国はテンセント・ミュージック、電気自動車のニオなど。次世代通信5Gの設備投資に期待のエリクソン、ノキア、キーサイト・テクノロジーズも新たに収録しました。◎日本で売買可能な米国上場ETF(上場投資信託)全270銘柄 【特集】特集 景気減速に負けない有望銘柄 足腰の強い「安定成長」銘柄の出番だ注目市場 成長市場で選ぶ有望銘柄 始動する“5G”関連銘柄はこれだ【ランキング】値上がり率トップ100成長率トップ100配当利回りトップ100割安度トップ100時価総額トップ50売上高トップ50高ROEトップ50低PBRトップ50連続増配年数トップ50

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード