美味礼讃

ブリア=サヴァラン/玉村豊男/編訳・解説

2,464円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人生に必要なこと。それは、よく食べ、よく愛し合うこと――。19世紀フランスでベストセラーとなった食のバイブルを、『パリ 旅の雑学ノート』『料理の四面体』の玉村豊男が、原書の魅力が伝わるよう大胆に編集し、新訳。食の話題にとどまらず、恋愛を何よりも大切にするフランス文化のエッセンスが詰まった原文の妙味を解説。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/10/29Posted by ブクログ

      ブリア=サヴァランの代表作は読んでみたいと思っていたが,岩波版は立ち読みしたが,読み通せないと思った.本書は素晴らしい構想で原書を本当に読みやすい形にしてある.随所に挿入されている解説部分は場合によっ...

      続きを読む
    • 2019/10/23Posted by ブクログ

      どんなものを食べているか言ってみたまえ。君がどんな人か言い当ててみせよう。
      有名な箴言がものがたるように、美食と人間に関する随想。フランス革命期の、時代の雰囲気が素晴らしい。
      それに加えて、玉村先生の...

      続きを読む
    • 2018/02/17Posted by ブクログ

      森茉莉さんの貧乏サヴァランを読んで、本家も読もうと思ってたのでした。
      ダイエットのことで、炭水化物を食べるな!とか炭酸水を飲め!とか、今でも似たようなことを聞くからサヴァラン先生すげーって思いつつ読ん...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001791129","price":"2464"}]

    セーフモード