【最新刊】夜の薔薇 聖者の蜜

夜の薔薇 聖者の蜜

高原いちか/笠井あゆみ

957円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

二十世紀初頭、合衆国。州の中心都市であるギャングの街──。日系人の神父・香月千晴は、助祭として赴任するため生まれ故郷に帰ってきた。しかし、真の目的は、家族の命を奪ったカロッセロ・ファミリーへの復讐だった。千晴は「魔性」と言われる美しく艶やかな容姿を武器に、ドンの次男・ニコラを誘惑し、カロッセロ・ファミリーを内側から壊滅させようと機会を狙う。しかし、凶暴かつ傲慢なギャングらしさを持ちつつも、どこか繊細で孤独なニコラに、千晴は復讐心を忘れかけてしまう。さらに「俺のものにしてやるよ」と強い執着を向けられ、その熱情に千晴の心は揺れ動き…? 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2017/10/10
連載誌/レーベル
リンクスロマンス

レビュー

レビューコメント
  • 夜の薔薇 聖者の蜜

    積本崩し。レーター狙い。う~~む、己の中では神父は神聖なイメージがあるので、エロいことには無縁のような存在なので、これは口に合わないな。絵師・笠井あゆみさんのイラストを堪能できたので、それだけで満足。

  • 夜の薔薇 聖者の蜜
    ネタバレ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 夜の薔薇 聖者の蜜
    ネタバレ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 夜の薔薇 聖者の蜜
    ネタバレ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 夜の薔薇 聖者の蜜

    個人的には面白い作品でした。愛に飢えた男二人がお互いを求めあうような話が好きな人にはオススメです。たしかに多少のご都合主義はありますし、主人公の発言等で好き嫌いが分かれるかもしれません。商業BL全体に...

    続きを読む

セーフモード