【最新刊】〈屍人荘の殺人〉シリーズ 魔眼の匣の殺人

〈屍人荘の殺人〉シリーズ

2冊

著:今村昌弘

1,629円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

    その日、“魔眼の匣”を九人が訪れた。人里離れた施設の孤独な主は、予言者と恐れられる老女だ。彼女は葉村譲と剣崎比留子をはじめとする来訪者に「あと二日のうちに、この地で四人死ぬ」と告げた。外界と唯一繋がる橋が燃え落ちた後、予言が成就するがごとく一人に死が訪れ、閉じ込められた葉村たちを混乱と恐怖が襲う。さらに、客の一人である女子高生も予知能力を持つと告白し――。残り四十八時間。二人の予言に支配された匣のなかで、生き残り謎を解き明かせるか?! 二十一世紀最高の大型新人による、待望のシリーズ第2弾。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/02/20
    出版社
    東京創元社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.7
    528
    5
    116
    4
    221
    3
    154
    2
    31
    1
    6
    レビュー投稿
    • 2019/10/23Posted by ブクログ

      前作の奇抜な設定が強く物足りなさは否めないが全体的には面白い。
      登場人物が好き。三作目が出たら必ず買うと思う。

    • 2019/10/22Posted by ブクログ

      今村昌弘 初読了 素直に 面白かった。
      ミステリーはそんなに読まないのだが、おすすめの書評を見て手に取った。

      謎の研究機関 班目機関を追うミステリ愛好会の大学生 葉村と比留子
      様々な情報を手掛かりに...

      続きを読む
    開く

    セーフモード