【最新刊】英語の品格(インターナショナル新書)

英語の品格(インターナショナル新書)

ロッシェル・カップ/大野和基

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    please,whyなどを安易に使うとトラブルに! グロービッシュのような今流行の簡略化した英語では真意が伝わらない。英語は、けっして大ざっぱでストレートな言語ではなく、日本人が考えるより、はるかに繊細で豊かな表現にあふれている。日英両言語とその文化に精通した著者が、ビジネスや日常生活ですぐに役立つスキルを分かりやすく伝授。相手を思いやる婉曲表現、人間関係を円滑にする丁寧で気の利いた言い回しなど、ちょっとした工夫で、品格のある英語が自分のものになる。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/10/06
    連載誌/レーベル
    集英社インターナショナル

    レビュー

    4.2
    15
    5
    4
    4
    10
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/10Posted by ブクログ

      I would appreciate if youが丁寧にお願いする表現
      直接的すぎる表現は使わない
      wouldは丁寧な表現
      Must よりもneed
      Youを主語にすると批判的になる
      Whyよりもw...

      続きを読む
    • 2019/01/08Posted by ブクログ

      「日本人なのに英語をペラペラしゃべるやつなんか信用されない。内容が大事なんだよ」とか「英語でもってまわった言い方をする必要はない。プレインな英語を使うべき」なんて言う人が意外とけっこういますが、そうい...

      続きを読む
    • 2017/12/01Posted by ブクログ

      読んでいて、ハッとさせられること数知れず。
      これまで、英語で会話する機会があると「通じればよい」とばかりに少ないボキャブラリーの羅列で切り抜けていたので
      聞き手にとっては失礼であり、それゆえ対等に見て...

      続きを読む
    開く

    セーフモード