【最新刊】友情 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」

友情 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」

1冊

山中伸弥 平尾誠二・惠子

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2010年、雑誌の対談で初めて出会った二人は急速に仲良くなり、やがて親友と呼べる関係になった。気のあう男同士として酒を酌み交わし、家族ぐるみで食事を重ねた。こんな関係がずっと続けばいいーー。お互いそう思っていた矢先、友・平尾誠二に癌が宣告される。山中伸弥は医師として治療法や病院探しに奔走。体調は一進一退を繰り返し、訪れる永遠の別れ。大人の男たちの間に生まれた、知られざる友情の物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/10/04
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    4.1
    46
    5
    16
    4
    22
    3
    8
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/12/21Posted by ブクログ

      ・平尾さんの闘病生活に山中さんが深く関わっていたのを初めて知った。
      ・人を叱る時の四つの心得
       プレーは叱っても人格は責めない
       あとで必ずフォローする
       他人と比較しない
       長時間叱らない

    • 2019/11/15Posted by ブクログ

      僕、「体育会系は日本を滅ぼす」という論を持っていたですが、今は逆に、そういう理不尽さも必要だと思うね。
      理不尽や不条理や矛盾を経験しないと、やっぱり人間は成長しないし、強くならないと思う。

      理不尽な...

      続きを読む
    • 2019/11/01Posted by ブクログ

      一年前くらいに読んだけど、ワールドカップのこの時期にもう一度。
      ワンチームのジャパンは素晴らしかったです。

      著書より
      チームワークは助け合いではない。
      一番素晴らしいチームワークは個人が責任を果たす...

      続きを読む
    開く

    セーフモード