【最新刊】鞆の浦殺人事件

鞆の浦殺人事件

著:内田康夫

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    作家の内田康夫は、カンヅメになったホテルで間宮老人と知り合った。翌日、刑事が来訪し、間宮が行方不明だという。前夜、間宮とも思える声で「鞆の浦へ行きな」という妙な電話を受けていた内田は、不審に思いルポライターの浅見光彦に相談した。そこに間宮が戻ってくるが、内田の知る間宮とは別人だった。そして広島県鞆の浦で殺人事件が起き、浅見は惹きつけられるように現場へ向う。長篇推理。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/09/29
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • null巻2017/05/07Posted by ブクログ

      内田さん作品を読むのはこれで5冊目ですが、本当に楽しかった。ミステリーなのに声を上げて笑ってしまった

    • null巻2011/06/28Posted by ブクログ

      この話は出だしが面白い。またしても「内田康夫」が作家として登場・・・(笑)
      謎の老人「間宮」に、まんま騙される?ところから事件が始まる。
      そこから内田は浅見に事件解明を依頼し、浅見はのめり込んで行くの...

      続きを読む
    • null巻2011/04/10Posted by ブクログ

      ホテルで内田が知り合った間宮老人。浅見は鞆の浦へ向かうが、内田の知る間宮は間宮ではなかった。鞆の浦で起こる殺人。間宮老人と鉄鋼会社社員が殺された。

    開く

    セーフモード