【最新刊】生きていくあなたへ 105歳どうしても遺したかった言葉

生きていくあなたへ 105歳 どうしても遺したかった言葉

著:日野原重明

658円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「自分のことはいちばんわからないから、一生かけて発見していくのです」「感謝の気持ちでキープオンゴーイング」「死とは命の終わりではなく新しい始まり」。2017年に105歳で天寿を全うした医師、日野原重明氏による最期のメッセージ。どんな苦しみの中でも生きることは喜びに満ちている。私たちはどう死を迎えるのか。全世代必読の書。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/04/08
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/06/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      日野原先生の真摯な生き方に感銘を受けました。
      慈愛に満ちた共感の姿勢が伝わり、例えば斜に構えながら読みはじめた人でも胸に響くものがあるのではないでしょうか。

      「人生の午後をどう生きるか。選ぶ物差し、...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/06/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード