仕事の「生産性」はドイツ人に学べ 「効率」が上がる、「休日」が増える

著者:隅田貫

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    なぜドイツ人は有休30日取り、労働時間も少なく、日本より1人当たりGDPが高いか。ドイツ・ビジネス業界20年を通して見た「ドイツ人のコミュニケーション法」「休む意識」「生産性を上げる具体策」……を紹介

    続きを読む

    レビュー

    4
    7
    5
    3
    4
    1
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/23Posted by ブクログ

      仕事の生産性を上げて、プレイベートも充実させるための考え方ややるべきことなど。この手の本としてはよくある内容だけれど、実際に回せている国があることが知れて役に立つ。学ぶべき対象としてのドイツ人の働き方...

      続きを読む
    • 2018/10/18Posted by ブクログ

      【No.292】「基本的に自分のアサインメント(割り当てられた仕事)を遂行することには勤勉です。しかし、それ以上のことはあえて無理にしません」「自分の人生を第一に考えているから、働くことに対しても客観...

      続きを読む
    • 2018/08/15Posted by ブクログ

      ドイツ企業で働いた経験から、ドイツ人の生産性を追求する働き方を目の当たりにした著者。
      日本人との歴史や文化の違いなあれど、多くの見習う点があると感じ、
      その内容をわかり易く綴った本。

      ドイツ人が素晴...

      続きを読む
    開く

    セーフモード