【最新刊】こうして歴史問題は捏造される(新潮新書)

こうして歴史問題は捏造される(新潮新書)

有馬哲夫

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    中国、韓国から「歴史問題」ハラスメントが繰り返され、終結しないのはなぜか。彼らに迎合するかのように新聞記者やテレビ番組制作者が歴史を歪曲してしまうのはなぜか。問題の根本は「歴史リテラシー」の欠如にある。第一次資料の読み方、証言の捉え方等、研究の本道を説き、慰安婦、南京事件等に関する客観的事実を解説。プロパガンダに与せず、イデオロギーに依らず、謙虚に歴史を見つめる作法を提示する。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/09/22
    連載誌/レーベル
    新潮新書

    レビュー

    レビューコメント(5件)
    • こうして歴史問題...
      2018/12/01

      第一次資料の読み方、証言の捉え方等、研究の本道を説き、慰安婦、南京事件等に関する客観的事実を解説。イデオロギーに依らず、謙虚に歴史を見つめる作法を提示する。

      歴史を研究する上での基本的な作法が詳しく...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • こうして歴史問題...
      2017/12/06

      占領軍の民間情報教育局は、戦争裁判を日本人に受け入れさせるウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムを実施した。

      NHKの「決断なき原爆投下」も、証拠資料を表面的にあさっただけのもので、まったく...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • こうして歴史問題...
      2018/04/07

      いい本です。
      南京事件は、虐殺された人数が30万人と数字だけがどんどん増えていくようですが、有馬氏のスタンスは、「便衣兵(兵士が民間人に化ける)の処刑以外にも一般市民の虐殺もあったが、それは組織的なも...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード