【最新刊】女系図でみる驚きの日本史(新潮新書)

女系図でみる驚きの日本史(新潮新書)

大塚ひかり

836円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    胤(たね)よりも腹(はら)が大事――母親が誰かに注目した「女系図」でたどると、日本史の見え方が一変する。滅亡したはずの平家は、実は今上天皇にまで平清盛の血筋を繋げる一方、源頼朝の直系子孫はほどなくして途絶えているのだ。「史上初にして唯一の女性皇太子はなぜ誕生したのか」「徳川将軍家にはなぜ女系図が作れないのか」等々、著者作成の豊富な系図をもとに、次々と歴史の謎を解き明かしていく。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/09/22
    連載誌/レーベル
    新潮新書

    レビュー

    3.2
    11
    5
    0
    4
    5
    3
    5
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2017/09/28Posted by ブクログ

      <目次>
      第1章  平家は本当に滅亡したのか
      第2章  天皇にはなぜ姓がないのか
      第3章  なぜ京都が都になったのか
      第4章  紫式部の名前はなぜ分からないのか
      第5章  光源氏はなぜ天皇になれなかっ...

      続きを読む
    • 2017/12/27Posted by ブクログ

      戦略的にやってるんだろうけど、この人の露悪的な言い方がどうも鼻について…と思っていた。
      が、やはり面白い。

      古代の天皇制についてはほとんど知識がないので、藤原光明子があと少しで天皇になるところだとい...

      続きを読む
    • 2018/02/25Posted by ブクログ

      皇室から平安時代の藤原氏、そして各時代の将軍家。資料に記述される表の歴史では滅亡してしまっているはずの一族が、女系に視点を置いてみてみると違った面が見えます。血という観点から考えると、一族の血は絶えて...

      続きを読む
    開く

    セーフモード